ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Fluo 蛍光色 | main | CAD/CAMカスタムアバットメント >>
2012.05.16 Wednesday

プロビジョナルレストレーション

 
プロテンプ4

プロキャストDSP

以前プロビジョナルのマテリアルはユニファーストを多色盛りでした。
現在はプロテンプ4を主に使用しております。
 
プロテンプ4は、固い、収縮が少ない、気泡が少なく均一、審美的、簡単。 
とても良いマテリアルだと思います。
しかしねばりが少なく口腔内で撤去時など破折しやすい。
そしてコンポジットレジンである。

などから、アクリル系レジンのプロキャストDSP を試してみました。
本来、床用の流し込みレジンなのですが歯冠色がありプロビジョナルにも最適です。
物性が高く粘りがあり同じアクリル系のユニファーストレジンにて修理できます。
シリコンコアにゆるい餅状のものをシリンジにて注入して製作致しますのでやや手間が
かかりますが重合収縮も少なく良い感じです。

今後はプロキャストDSPを使用することになりそうです。



Powered by
30days Album