ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マルチレイヤージルコニア | main | うちのワンコ 2 >>
2016.06.05 Sunday

新色追加発売!


マルチレイヤーの新色

ここの所、マルチレイヤージルコニアばかり話題にしておりますが、、新色2色が追加発売されましたので追記します。

前回も書きましたが、ハイトランス(やや透明感、マージン部に向かって多く)ウルトラトランス(高い透明感 
切縁に向かって多く)が5層で合わさったジルコニアです。
その為、切縁に高い透明感がありながら、全体が暗くならない。とても自然感があります。

チタンベースを接着するスクリューリテインのインプラント上部構造ジルコニアクラウンにも程よくメタルの暗さを
遮蔽してくれます。
ただブロックの厚みが最大で18mmまでですので、歯肉縁下が深いケースなどには厚さが足りなく使えないケースもありました。

最近はセラミックレイヤークラウンのフレームにも使用してます。 とても良いですね。
前歯舌面は切縁までジルコニアで製作することが多いですが、従来のハイトランスでは切縁部の透明感の足りなさを補正する為に
内部ステインで透明感を表現する必要がありました。
マルチでは切縁フレームの光の抜け感が強くセラミックのインサイザル色同程度に感じられ、その補正が少なくて済みます。
またサポート形態の臼歯でも、セラミック部とジルコニアフレーム部の境目が高い透明感により同化して気になりません。

そして何より曲げ強度が、1100MPaありますのでブリッジにも安心して使用できるのが嬉しい。。






















マテリアル、機材は新しいものが次から次へ出て来ますねぇ。
昔よりそのペースが早くなってきたように感じます。
今の時代、変化に対応する能力を高めるのが必須 などと言われますが。。
だけど、、もっとゆっくりゆっくりでもいいかなぁ。

ただ新しいマテリアル、機材で高品質なものが製作出来るようになるのは、それはそれで素晴らしい事と思います。







 
Powered by
30days Album