ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フルジルコニアクラウンのシェードガイド | main | 新色追加発売! >>
2016.05.10 Tuesday

マルチレイヤージルコニア


マルチレイヤーブロックのネスティング。久美子さん製作中のフルジルコニアブリッジ。

フルジルコニアクラウンではマルチレイヤージルコニアがとても良いですが、今回のようなスパンのブリッジでは
スピーの彎曲によってブロック内で歯の加工位置が上下する場合があります。

マルチレイヤーブロックを使用しての製作では、層により透明感、シェードが異なっていますので画像のように加工位置の違いにより
色の違いが生じてしまいます。
その為、このようなケースでマルチレイヤーブロックを使用する場合、その色相の差異を考慮した使用ブロックの厚み、位置、傾き、
シンタリング液などでの調整が重要になってきます。
また、傾けて調整しますので5軸加工できる加工機が必要です。


上顎6本前歯などでも、スマイルラインによって若干の同様な彎曲によるシェードの違いが生じますが、左右対称的ですので
それほど問題は少ないと思われます。
















新しいマルチレイヤージルコニアブロックは、今回のようなスパンのブリッジにも使用でき、とても良いですね。
また彩度のみでなく透明度もマルチレイヤーされています。
A3シェードが発売されました。A1も出るようです。




 
Powered by
30days Album