ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うちのワンコ | main | ジルコニアレアリングクラウンのカットバック >>
2016.03.06 Sunday

スタビライザー


ネスティング作業



ジルコニアクラウンの場合、ある程度のスパンのブリッジからスタビライザー(土台)を付与します。
付与することによりシンタリング時の変形を抑制しサポートします。
加工機でミリング後、スタビライザーごとブロックから切り離し、スタビライザーを下に縦にしてシンタリングファーネスで
焼成します。
フルマウスブリッジなどではこのスタビライザーを付与する機能のあるCAMソフトが、高精度適合のため重要になってきます。











ロングブリッジ製作の場合、スタビライザーを付与する事によりブロック材料の加工量が多くなります。
その為、別途連結料金を申し受けております。



 
Powered by
30days Album