ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヘラセラム 第3世代ジルコニアセラミック | main | エアータンク >>
2012.08.13 Monday

ジルコニアブリッジ11歯連結

 世間ではお盆休みですが、Remcoは仕事しております。


ジルコニアブリッジ11歯連結です。

久美子さんの久しぶり大型ケースになります。
はたして何時間でミリング出来るでしょう?楽しみです。


育児でしばらく技工からは離れていましたが、子供の手がかからなくなったのを機に
早稲田トレーニングセンターに通いセラミックの勉強を始めました。
その後、セラミッククラウンを仕事として10数年たちます。
あまり詳しく書くと年齢がばれてしまいますね。。


このレジンフレームのモックアップは、患者さんに試適し、形態、咬合等調整をして
頂いております。場合によってはフレームを、しばらく患者様口腔内で実際に使用して
頂き、噛み合わせの確認する事も出来ます。

ジルコンザーンでは正確にレジンモックアップと同寸のジルコニア補綴物が製作できます。
今回のモックアップをジルコニアに置換して、調整済みのジルコニアクラウンになります。







ジルコンザーンはモックアップクラウンを正確に倣い加工するミリングマシーン
(025 eco)です。

その為、モックアップクラウンを可及的に精度良く製作
する事が重要になります。


今回のケースでも025 ecoにセット前にすべての連結部を切り離しマージン部の
再製作調整後、再度連結しております。
ひと手間かける事で大型のケースでも浮き上がりやピッチング等なく、精度良く正確に適合
しマージン部もフィット致します。


その他

ジルコンザーンでは条件にもよりますが、患者様の口腔内にて使用されている
古くなったインプラント上部構造をコピーして、ジルコニアで新しく再製作することも
可能です。

その場合、古くなったジルコニア上部構造をお預かりしそれをモックアップとして、
025 eco にマウント。ジルコニアブロックをミリングし、同寸の新しいフルジルコニアのインプラント上部構造を短期間にて製作します。










結局、ミリングに5時間かけてました。。。 長過ぎ?
 
お疲れさま。





Powered by
30days Album