ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.06.20 Tuesday

インプラントサージカルガイドのセミナー

DLP方式 3Dプリンターでプリントアウト 30分ほどでした。

 

先日、「デジタル診療の最前線」のセミナーに参加して来ました。

午前は Blue Sky Plan のセミナー、午後は3Dプリンターのデモ、説明。

 

サージカルガイド製作の流れを丁寧に説明頂けましたので、初心者の私にも

とても分かりやすかったです。

ありがとうございました。

 

Blue Sky Plan はオープンで無料のソフトウェア。

一症例ごと課金されるシステムです。

まずはダウンロードしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

3Dプリンターを何時導入するか思案中です。

今回のセミナーで心動いてます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.18 Thursday

ジルコニアロングスパンブリッジのシンタリングスタビライザー

スタビライザーを付与したブリッジミリング加工

 

サンドペーパーを軽く底面にあてフラットに調整

 

シンタリング液で着色処理後、ランプ下で乾燥

 

立てた状態のままファーネスでシンタリング

 

 

ジルコニアクラウンは通常、ビーズの入ったトレーに乗せてシンタリングを行うのですが、スパンの長いブリッジは

アーチも強く、又自重もあって焼結収縮時に変形しやすくなります。

 

このためスタビライザーを付与し、立ててブリッジを浮かせた状態でシンタリングを致します。

とても適合の良いブリッジが製作出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジルコニアロングスパンブリッジは、スタビライザーを付与出来るCAMソフト、そして立てた状態でシンタリング出来るファーネスが

結構重要なポイントだったりします。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.20 Wednesday

インプラント上部構造で

 

Zirkograph 025 ECO

 

CAD/CAMで製作が難しいケースでしたので、久しぶりにジルコンザーンを使用しました。

困った時のジルコンザーンですね。

ジルコニア製品の大概の物は、製作できます。

 

 

 

 

 

 

また、もしCAD/CAMにトラブルがあった時にも、、ジルコンザーンがあれば安心です。

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.17 Sunday

うちのワンコ 3

 

 

 

 

目、鼻先まで真っ黒いワンコなので、表情を写真に撮るのが難しい。

 

 

 

 

新しく購入したウェアラブルカムで撮りました。

 

動画撮影用ですが、静止画像も撮影出来ます。

なかなか綺麗に撮れますよ。

 

 

 

2016.07.14 Thursday

Roland加工機を導入して半年が過ぎ。

 

Rolandから夏期休業のはがきが来ました。

 

CAD/CAM   Rolandの加工機を導入して、半年が過ぎました。

この間、トラブルは一切なし。

3ヶ月目に初期点検、分解清掃、テストピースのミリング確認等を行なって頂きました。

おかげさまで安心して使用しています。

 

そしてこのハガキ。

夏期休業中にもサポート、出張修理に対応しており、この辺りが素晴らしいですねぇ。

国産、そしてRolandにして良かったなぁ と思える事柄です。

 

 

 

Rolandの加工機です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

導入検討時の心配は、やっぱり加工精度とトラブルフリーか?って事でした。

今のところ、とても満足しています。

 

加工精度、ロングスパンのブリッジでも適合がすごく良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album